ニキビのケアについて

img-1

約80パーセントの日本人が経験したり悩んだりしている肌トラブルがニキビで、その処置やケアを間違えると悪化していく皮膚の病気です。

この肌の最初に経験する可能性が高いのが思春期ニキビで13歳から18歳位の成長期に皮膚にある皮脂腺の活動が活発になるため皮脂が多量に分泌し毛穴を塞いでしまいます。そして細菌が活動し炎症が起きますこのパターンでトラブルが発生します。
このニキビは皮脂が多量に出る時期4月から9月頃にひどくなる特徴がある為、出てくる皮脂をこまめにケアして肌を清潔に保つ必要がニキビを防ぐ最適な方法です。


また、甘いものや油の多い食事を避けることも必要です。


次に大人ニキビですが、原因がはっきり分かる思春期の肌トラブルと違って、発生原因が複雑なため、ケアの仕方も様々です。
ストレスや食生活が不規則など色々原因があり、自分の肌トラブルの要因がいったいどれなのか把握し見つけることが、とても大事です。この症状はその要因を改善してケアしないと症状がどんどん悪化していきます。
さらに大人になると体や肌の新陳代謝が思春期に比べ悪くなるのでニキビの後が残りやすくなりますので、この跡を残さないようにするケアも必要となり、発生を防ぐ事と跡を残さないという2つのケアが必要となり、とても大変です。

潰すと早く治るといわれる方も多くいますが、ひどい跡が残ったり、様々なトラブルを発症させますので自己流は非常に間違った方法です。

人の手はどんなに清潔にしていても雑菌の宝庫です。

ましてや爪の中には、たくさんの雑菌が潜んでいるので、安易に潰したりすると最悪は感染症が起こり症状が重症になるケースも多いです。
またニキビは肌に脂が多いからと言うイメージがあるので日に何回も洗顔をすれば改善されると思われがちですが、肌が必要としている脂分まで落とすことになり、皮膚の乾燥が悪化し逆効果になりますので洗顔は丁寧に素早くを心がける事が大事です。



皮膚科の脱毛情報をこれから探す方におすすめのサイトです。

埼玉の全身脱毛の情報も多数ご用意しました。

新宿の永久脱毛の情報はここで調べよう。

最近話題の神奈川の永久脱毛の情報をあなたにご紹介いたします。







関連リンク

img-2
ニキビ治療には生活パターンの改善から

以前ですと、ニキビは青春のシンボルと言われていました。そのためか、特に治療薬というのもあまり市販されていませんでした。...

more
img-2
育毛の為のポイントを押さえておこう

丈夫で健康的な髪の毛を育てる為にはしっかりと育毛を行う必要があります。髪の毛というのは20代頃をピークに徐々に弱くなりますので、早めに育毛対策を行うようにしましょう。...

more
top